上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘディングまっすぅ。


アンダー21。
反町監督の初戦は、勝利で終わりました。

18時からの試合だけど、TVは22時からの録画放送ということで、
あえて結果を見ないで楽しみにしていたのに
直前にうっかり知ってしまいました‥。

ま、でも嬉しい結果だったから、まだよかったけど。

それにしても、押されてましたね~。
ほとんど一方的に守備ばっかりで、シュートを打てない。
打てないというか、打つところまで行けてない。


ぶっちゃけ、日本は機能してないなぁという印象でした。
それでもあわあわせずに見ていられたのは
結果を知っていたからに、ほかならないんだけどね。

で、そんな試合内容にもかかわらず、2-0で勝ったところがまた素晴らしい。

中国の微妙な決定力と、なんといってもGK西川くんの思い切りの良いスーパーセーブ。
これに尽きると思いました。

以前から結構注目していた西川くん、
あたしの中では合宿最終日の練習試合の日から西川株が
ますます急上昇中です。
ちなみに、カレン株は急降下中・・・(ぼそ)。



さぞかし、選手たちには自信になったことでしょう。

それにしても、解説の武田氏、あいかわらずとほほなすっとぼけっぷりに仰け反ること数回。
どうなんだよ、あれ。



前半、負傷交代した広島の青山敏弘選手。
くるぶしが、ものすごい腫れてました・・・・・。痛そう。。。
交代のときの涙にはグッときたけど、今ならまだまだ時間はある!大丈夫!
しっかり治してきてください。

1点目の本田選手のゴールは、豪快に決まって気持ちよかったっす。
けど、2点目の増田選手、あれはパスかシュートか本気で迷ったのか、それとも狙ってたのか、どっちだろ。
きれいなコースに入ったからよかったけどね。

で、北斗はシュートたくさん打ったけど、決まりませんでした。。。


そうそう。
ゲーム中に、あり得ないようなサプライズがありましたね。

負傷して担架で運ばれている途中の中国の選手が、担架から落ちてしまいました。
「汗で滑ったのでしょうか」なんて、アナウンサーは言ってたけど、いやいや、落ちましたから、あれは。

なんだかやけに慌てた様子でピッチから引き上げるときに、左後ろのおじさんの足元が怪しい。
他の人のスピードについていけてない、と思った途端、担架が傾いて、乗っていた選手は見事にすべり落ちました。

まさに、踏んだり蹴ったり。
気の毒ったらありゃしない。

気をつけてくださいよ~。
乗ってて怪我してたら担架の意味ないから。

その後に、日本の選手が担架に乗せられたときには、かなり緊張しましたね~。


最後に。
心のどこかにひっかかりがあるのは、やっぱり増嶋竜也のことだなぁ。

今日も増嶋選手は左サイドバック。
今までのマスの定位置であるセンターバックは、伊野波、しかもキャプテンも伊野波。

確かに伊野波くんは身長もあるし、能力は高い。
それは認めます。

それは認めるんだけど、ちーと悔しいんだな、これがやっぱり。

増嶋竜也にはキャプテンマークを巻いて、中央に君臨していてほしいんだ、やっぱりあたしは。

左SBでもしっかり仕事はしてましたけど、そこはそこで激戦区だからねぇ。

マスと小林祐三のコンビが好きなんですがねー。
J2は呼んでくれないんでしょうか?んなことないよね?ね、ね。

とにかく試合に出続けて、しっかり自分の力を出し切れるように頑張れよ、増嶋竜也。

初勝利記念に、応援クリックよろしくで~す。
スポンサーサイト

タグ : サッカー U21 日本代表 増嶋竜也 伊野波 反町 西川

<< 水沢うどん大澤屋 「謹製肉うどん」 | ホーム | 代表の追加選手5人 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。