上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





やっとプレミアシップが開幕しますが、Jリーグも面白い試合がたくさんありました。

なんといっても気になったのは、やっぱり鹿島vs浦和の赤赤対決。

代表にたくさん選手が出張していたので、疲れてるかなと心配な浦和と、
代表には一人も呼ばれなかったので元気かなと思える鹿島。

あれ、気づけば少し前と正反対の構図になってます・・・。

柳沢のひっさしぶりのゴールは、とても素晴らしいゴールだった。
アレックス・ミネイロも、能力の高さを見せつけるゴールだと思います。

この2点目が入って、やっぱり今日は鹿島かなぁと思った途端
小野伸二がやってくれました。

いいところに入ってきてますよね~、狙ってるなぁ伸二。
ワシントンのゴールのときも、ゴール前まで来てたしね。
で、ワシントンが怪我から復帰していきなりすごいの決めてくれて
結局、2-2のドローで終わり。

あの浦和のアウェイのユニ、かっこいいですよね。好きだな~。

試合が終わったときの、柳沢の悔しそうな表情がなんかとっても印象的でした。

そして、駒場で行われた大宮vsG大阪。
もう~マルコメ播ちゃん最高!

ファンタジーサッカーで、播ちゃんを一旦外したんだけど
やっぱり入れてよかったよぉ~。

だって、加地くんと家永の両翼が欠場っていわれて
ちょっとひるんだんだもん。

よかったです。播戸竜二。
試合後の挨拶で、ゴール裏のサポーター席へ深々と頭を下げてるのも
播ちゃんらしくて、嬉しかったっす。

オシムさんも、この試合を観てたんですね。
でも途中で帰っちゃって、2点目は観てなかったらしいけど。

ま、そんなもんでしょ。



上の写真は、播ちゃんと、なーんか似てるような似てないようなバラックです。
(マルコメっぷりとユニだけね)。

リバプールとのコミュニティ・シールドで、前半7分にイエローをもらい
さらに26分に怪我をして交代してしまいました(早いよ)。

それで、今日のマンチェスター・シティ戦には出られないらしいです。

やっぱり、プレミアって独特なんですかね。
馴染むのには、それなりに時間が必要なのかなぁ。
あのオコチャも、ボルトンの1年目はさっぱりだったもんね。


そういえば、スカパーの「Friday Soccer Show」で、西岡氏や解説の方たちが
プレミアの優勝予想をしてました。

やっぱりチェルシーという人、いやマンUに頑張ってもらわねばという人、
アーセナルだ、リバプールだ、というような意見もありました。

そんな中、アーセナルもリバプールもドロー発進だったわけですが
チェルシーとマンUは、今日の夜試合があります。

さて、どうなるかな。



その番組で、ガナーズのプレシーズンマッチの最初の試合を
西岡氏が取材してました。

イングランド4部リーグのチームのホームでの試合。
メインスタンドも名ばかりで、立ち席しかないようなスタジアムで
キャパは約4000人だったかなぁ。
あいまいな記憶ですまんです。

イングランドの4部って、Jで考えると6部になるのかな?

 プレミアシップ→チャンピオンシップ→1部→2部→3部→4部 てな感じ。

このチャンピオンシップのウエストブロムには、稲本潤一がいます(軽くアピール)。
なので、日本のメディアは「イングランド2部」と書いてくれるけど、正確には違うんだよね。


それだけの違いがあるリーグですが、両チームのサポーターはとても楽しそうに応援してました。

そして「やっぱりイングランドだなぁ~」と思ったのは
ヴェンゲル監督も選手たちも、みんなが気軽にサインに応じてること。

スタジアム入りするときに、監督は全員にサインしてました。

そして選手たちは、試合後、ものすごい暑さでヘトヘトのはずなのに
サポーター全員一人残らず丁寧にファンサービスしてました。
全員ですよ!
4000人みんながサインもらうことはないと思うけど、それにしても凄い。

そういうのが、当たり前の国なんだなぁ、イングランド。

ちょっとね、どこかのチームのサポーターの呼びかけを全く無視して
スルーする某選手に聞かせてあげたいなと思った話でした。


さぁ、今日はFC東京の新たなスタートです。
混乱と戸惑いを残して、引っ掻き回して去っていったガーロがいなくなった今
東京らしいサッカーを取り戻してくれるのか、倉又監督に期待です。

ジ様のトラウマかもしれないけど「ポゼッションサッカー」が
どうも好きになれないあたしです。

長澤コーチは、増嶋達也もきっと嬉しいよね。
良い風が吹きますように。

ところで、ワシントンはどうするんだろ(ぼそ)。

金沢浄選手がブログを始めたらしく、いつまで続くかって話になってますね。
興味深々です。
ここのリンク集に載ってますので、興味ある方はどうぞ。

昨日、これで「レアチーズムース」を作りました。美味かった♪
Braun マルチクイック プロフェッショナル MR5550MCA
Braun マルチクイック プロフェッショナル MR5550MCA



応援クリック、よろしくお願いしま~す。
スポンサーサイト

タグ : プレミアシップ サッカー Jリーグ 播戸 稲本

<< 東京、なんとか勝利 | ホーム | イエメン戦 >>

コメント

Jリーガーたち、「頑張っていれば代表に呼ばれることもあるんだ」というのが励みになっているとしたら、全体的に活性化して、いいことですよね。

土曜の試合では、セレッソがどんなかな?と注目していました。
名波は出場しなかったようですが、早速「名波効果」とか書かれて、今季2勝目。
影の監督っぽい感じで君臨していた様子で好発進でしたね。良かった、良かった。

名波が代表だった頃、〈遠征先では名波の部屋にみんなが集まって、せっせと部屋を片付ける役は森島だった〉というエピソードを思い出しました。
うん。森島がいるんだから、名波もおっきな顔していても大丈夫かも。良かった、良かった、と思ったことでした。
次節は名波の希望通りスタメン出場となりますかどうか。

なんだかオシム監督になってからJリーガーがとても元気に見えるんですよね。
ほんとに、全くノーチャンスだった前任者と違って、モチベーション高くなりますよね。

名波効果、、、ベンチで試合を見つめるナナをあたしも見てましたよ。
「勝者のメンタリティ」ですかね。いきなり勝ちましたね、すごいなぁ。
試合後、みんなをねぎらってた名波は風格がありました。
次は、ぜひピッチに立っているところを見たいです。

ところで、うちのぽちが相変わらずお世話になっているようで、いつもありがとうございます。
お任せしっぱなしの無責任な飼い主で、ほんとすみません(大汗)。
今後とも、どうぞよろしくあそんでやってくださいませませ。m(__)m

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。