FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろおでんがおいしい季節ですね~。
ってことで、今日はおでんのお話をば。


さて、サンプルをいただいたので、カテネツの『だししみおでん』を作りました。
あの「てっちゃんてっちゃん♪」でお馴染みのカネテツですね~。
って、関西人限定のネタかな?

保冷パックに入って届きました。


中身は、
 ・うずら巻
 ・ふんわりあげっこ
 ・だししみこんにゃく
 ・太焼きちくわ 
の4種類と
 ・だしパック+液体だし
のセットです。





親切なカラーレシピも付いてます。


おいしい「だし」と、「だしが出る具材」と「だしがしみ込んだ具材」で出来上がるおいしいおでんのブランド「だししみおでん」のセットです。

さらに詳しい情報は、こちらのオフィシャルサイトで見てみてくださいね。
ここでご紹介した以外にも、おいしそうな具材がありますよ~。
http://www.kanetetsu.com/dashishimi/web-content/



おでんは、材料の下ごしらえからちゃんとすると、かなりおいしいできますよってことで、
まず、大きなお鍋に2リットルの水を沸騰させて、だしパック2個投入。
10分ほど煮出し、かつおダシのとっても良い香りが充満してきたころ、だしパックを取り出して、液体だしを入れます。


久々に登場の巨大お鍋です。

腹ペコ小僧がたくさんいる5人家族のわが家、これではとても足りないよ~ってことで、
大根1本とゆで卵、じゃがいも、厚揚げ、里芋も追加しちゃいました。

大根は、ちゃ~んと面取り、隠し包丁をして下茹でします。


ちなみに、面取りした大根の端っこは、今日のお味噌汁の具の仲間になりました。


練り物は、熱湯を回しかけて油抜き。


こんにゃくは、味がしみやすいように、細かく切れ目が入ってます。
アク抜きも不要で楽ちんです。


最初は、味のしみ込みにくい大根とゆでたまご、こんにゃくを入れてしばらく煮ます。

その後、里芋、太焼きちくわ、うずら巻、ふんわりあげっこ、じゃがいも、厚揚げ、それにSLのしゃぶしゃぶもちも追加して、沸騰させないように弱火にして、ひたすら煮込みます。

1時間ほど煮込んでいる間にも、おいしそうな匂いにつられて、キッチンにフラフラと吸い寄せられる腹ペコ小僧が数人。

「しばし待て」を出しておいて、それでもひたすら煮込み、一旦火をとめてから、少しおきます。

ほんとは、もう少し冷ましてからさらに温めると、もっと味がしみておいしいんだけど、小僧たちの我慢の限界だったようなので、いただきま~す♪ってことにあいなりました。



味は、関西出身の薄味好みのわが家にぴったりで、それにカラシが効果的でおいしい!
かつおダシの風味が生きていて、満足度高いです。

もうちょっと味をしみ込ませたかったけど、急いで食べたのでやや物足りなかった感はありましたが、ご飯のおかずとしてではなくて、ビールやお酒となら、どんどんお箸が進みそうです。

特に、うずら巻がボリュームもあっておいしかったです。
鶏卵は好きなのにうずらはキライという1号が、このうずら巻はおいしい、これなら大丈夫っ!といってモリモリ食べてました。

おかずにするなら、おでんはやっぱり翌日の方がよく味がしみこんでいて格段に美味いですね。

ジャガイモ5個、里芋1個、ゆでタマゴ10個、厚揚げ3枚という度迫力で作ったので、翌日は早い者勝ちの争奪戦が繰り広げられたことは、言うまでもありません。

あ~、満足満足。


さらに、このセットを抽選で20名にプレゼントというキャンペーンもやってますので、ぜひ♪
http://b-promotion.jp/campaign/detail/id/8bQZko


キャンペーンバナー




スポンサーサイト

タグ : おでん かねてつ だししみおでん

<< ついに播ちゃんが呼ばれましたっ! | ホーム | 最近のトルコサッカー >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きょうは馴染みがお話したかもー。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


農家から、新米のコシヒカリ100%をお届けします。

18年産の新米コシヒカリ100%を、熊本からお届けします。精米した日に発送しますので、新鮮で美味しいですヨッ!

農家の米屋 2006/10/03 06:54

カネテツ【だししみおでん】を作ってみました♪

カネテツデリカフーズさんの新しいおでんブランド「だししみおでん」シリーズの「合わせおでんだし」「おでん種」が届きました。調理・試食レポを書かせていただきます。 &nbsp;&nbsp;作り方は、おでんだしをとって、煮込むだけですが、美味しいおでんの作り方の虎の巻...

美人手帳 2006/10/05 14:21

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。