上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のガーナ戦後、ちょっと代表の情報に疎くなっています。

なので、インド遠征メンバーは、ガーナ戦から変更ナシということぐらいしか知らなかったんですが。


今回は、インドに到着後の夜間練習はなかったんですね。
さすがに、お疲れなのかなと思っていたら、どうやらそんな理由ではなくて、単純に照明付きの練習場がなかったからだとか。


おかげで、その後も練習時間の予定変更だとか、いろんなハプニングがあるようですが、何しろインドだし、多少のことでは驚いていられません。




おっちゃんたちが手で草むしりをしていようが、野良犬が散歩してようが、どんなことにも対応できるようにという意味では、素晴らしいアウェイの環境ですね。

てことは、落し物もあるのかな?
うわー踏んだら大変。これがほんとの踏んだり蹴ったり。




インド戦では、きっと停電があるはず。

停電休憩の間、前回ジーコにサインをねだったインド人たちは、オシム監督にもらいに行くかな。

暗闇で素晴らしいリフティング技を見せてくれたアツの役目は、誰がやるんだろ。

中村憲剛は、俊輔と間違えられたりしないかな。

なんだかね、いろんな意味で楽しみです。


播ちゃん、スタメンかもしれないし。
播ちゃんと久人ってのもアリですかね。
というか、巻は一回スタメンから外した方がいいんじゃないかな。


そんなインド戦は、明日の夜9時からですね。
うっかり忘れそうな予感。
メモっとこう。



さて。
話はかわつて、日曜日の全日本ユース決勝戦です。

BSで生中継をやってくれたので、見れました。


名古屋グランパスエイトU18 0-3 滝川第二高校

得点者:森本健太、多田高行、友定晃大

という結果に終わりましたが、点差に現れているほど両チームに差があったとは思いません。

勝負は、ほんのちょっとの違いから決まったと思います。

準決勝では慎重すぎたように思えた名古屋も、前半からかなり積極的に攻撃してました。

それでも先制したのは滝川第二。森本くんの鮮やかなミドルシュートが決まりました。

その後、PKを外した滝川第二。
これで流れが変わってしまうかなと思ったけど、なんの、そんなことでへこたれるチームじゃなかったです。

名古屋は、選手個人のスキルは高くて上手いけど、攻撃にスピードが足りなかったように見えました。
逆に、滝川第二はボールを持ったらゴールに迫るまでが速い。

試合終了のホイッスルと同時に、名古屋のほとんどの選手は倒れこんで泣いてました。

どちらのチームも、勝利への気持ちは十分に見えたと思います。
ただ、今回は滝川第二の選手たちの今年限りで神戸に行ってしまう黒田監督への思いが勝ったということなんでしょうか。

そんな黒田監督のインタビュー担当は、やべっちの前田アナ。
うーーーーん。もうちょぃインタビューの練習、頑張ってください。

そして、感心したのが滝川第二の選手たちのコメントです。
もちろん喜んでいるんだけど、最後に必ず「まだ選手権がありますから」と、気持ちはもう次に向いているようでした。

さて、黒田監督へのはなむけに、二冠は達成できるでしょうか。
今年の高校サッカー選手権は楽しみです。


ところで、代表といえば、ぴあSHOP限定のポスターブックの予約受付中らしいです。

大好きなサッカー日本代表チームのポスターを額に入れて、部屋のインテリアとして壁に飾ろう!
限定3000冊、先行予約中!
Soccer 日本代表 Poster Book & Frame

そして、カレンダーの予約も始まってますよね♪

都合の良いとき店頭受取送料無料!
ファミマ!2007年サッカーカレンダーキャンペーン♪

セブンイレブンの店頭受取でも、都合のいいとき送料無料♪
2007年 サッカーカレンダー
icon

サッカー日本代表 2007年 カレンダー(Amazon)



最後まで読んでくれてありがとう♪ついでにポチッとクリックもよろしく☆
      このブログに投票!


スポンサーサイト

タグ : サッカー 日本代表 オシム インド

<< 期待どおりのインド戦♪ | ホーム | 全日本ユース選手権 準決勝 観てきました >>

コメント

>中村憲剛は、俊輔と間違えられたりしないかな。

これ、ツボです(爆)!
ガーナ戦のレポを拝見させていただいた時も大ウケしちゃって、思わずコメントしそうになったのですが、せっかくの生観戦レポなのにそこだけに食いついたみたいで控えたのですが、どうもくーさんもただならぬ思い入れがあるように感じたので書き込みました(^o^)丿

ユースはハイライトで見ました!
私が住んでいるところは、選手権常連校だった公立高校の監督が、異動を機に私立へ変わってからユース世代がちょっと地盤沈下しています。
地方のサッカー熱って、代表に郷土出身者が一人選ばれるよりも、選手権で地元の高校が上位に行くほうが燃えたりするんですよね~~~
今年の選手権はなんとかいい成績残してほしいです。

K@さん こんにちは。

>せっかくの生観戦レポなのにそこだけに食いついたみたいで控えたのですが、どうもくーさんもただならぬ思い入れがあるように感じたので書き込みました

いやいや、どこでもいいので、とりあえず食いついてもらえたら嬉しいですよ~♪

でもね、そんな大した思い入れがあるわけじゃなくて、ただ単純に無責任に面白がってるだけなんですけどね(笑)。

高校選手権、楽しみですよね。
K@さんの地元の高校はどこかな?かなり強いところみたいですね。
滝川第二はもちろん、私の好きな市船は今年どうなのか、いろいろ見どころ、突っ込みどころに期待です。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。