FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分で心配していたとおり、軽く忘れてました10分ぐらい。
でも、試合開始前に思い出してよかった~☆

そんな日本代表の試合ですが、

インド 0-3 日本

ゴール:播戸 竜二(23分)、播戸 竜二(44分)、中村 憲剛(82分)



いや~♪もう大満足です♪
なんたって、大好きな播ちゃんが初スタメン、しかも2ゴール☆

1点目は、巻のパスをギリギリ右足で押し込みました。


2点目は、アレのクロスに頭で突っ込んでゴール☆


↑の写真、ゴールしたヘディングの直後なんですけども、こういうときってもっとものすごい形相なのかと思いきや、意外にも穏やかな表情に見えますよね。


で、「タイトルの期待どおりのインド戦」の期待どおりっていうのは、
もちろん、試合内容ではありません。


期待どおりだったのは、停電ノラ犬
もう、ほんとに期待を裏切らないインド、最高!!



試合内容はもう、「日本がインド相手にあれだけ押し込まれてるのは初めて見た」というぐらい、グダグダの試合でした、特に後半。

あの退屈でつまらなかったジーコのサッカーでも、インドには7-0とか6-0とかで勝ってたよね。
あ、4-0はあったかも。

あたし的に「インド戦」といえば、最近では、隆行の背中に当たった玉ちゃんのゴールしかほとんど記憶にありません。
何しろ、稲本選手が骨折した直後の忘れもしない「稲本魂」ダンマクの試合でした。



で、今日のインドは、アジア特有のガチガチに引いて守るというわけでもなく、もちろん守備重視は守備重視なんだけど、結構攻めてました。

でも、日本は落ち着いて対処すればなんでもないのに、なんか慌ててバタバタしてる印象。

攻撃にしても、パスミス、トラップミス多発で、自分たちでチャンスをつぶしてばっかり。

前半のゴール前の播ちゃんと巻が2人で絡み続け、結局最後は巻のシュートがあらぬ方向へ飛んでったのとか、もうがっかりです。

がっかりシーンを挙げたらキリがないので、そういうのはやめにして、今日は他の観点から書いてみたいと思います。


・周りにノラ犬がウロウロしてたけど、ピッチに落し物はないのか気になってたら、やっぱりあったらしいことが判明。
 播ちゃんが自身の公式サイトで日記に書いてました(笑)。
 まさか、公式戦の前にはちゃんと掃除してくれてるよね?

・背番号が大きくて、しかも字が微妙に丸いので、播ちゃんの74とアレの14がややこしい。
 でも播ちゃん、包帯が目印になってわかりやすくて助かった♪

・青嶋アナがどうやら「今野」と「駒野」を混同しているらしい。
 スタメン紹介のとき、今野が2回出てきてびっくり。
 まさにこれこそ「ポリなんとか」ってやつか?!
 試合途中、自分の解説で今野の出したパスを今野が受けることになってしまい、やっと気づいた様子(?)。

・前半16分、ミドルシュートを打った駒野のものすごいっぷりが気になって気になって・・・。

・前半23分、待望の播ちゃん初ゴール☆
 なのに、映ったオシムはなぜ怒りのポーズ?

・ゴール裏や横にもある「夜間取引」の看板が気になってしようがない。
 何のCMなんだろう・・・。なんだか怪しげ。

・インドはなぜにホームランのようなハイボールばっかり蹴るんだ?と思い始めた矢先、出たっ!前半38分電気が消えました

・針のない時計にもヤラレタけど、前半ロスタイムがいつ終わったのかも不明。
 オシム監督、何かに怒ってピッチに乱入か?!と思ったら、実は前半終了してて、普通にピッチを横断して帰るところでした。

・水本が相手選手に乗られて腰を痛めて退場。
 ついに、本職のDFが一人もいなくなりました
 3バックは、全員チームではボランチの人たち。阿部勇樹、鈴木啓太、今野泰幸。
 いっそ11人全員ボランチでやってみてはどうでしょう?良い選手、いっぱいいますぜ。

・後半、播ちゃんと啓太は泥んこに汚したユニフォームを、きれいなのに着替えてきました。
 臭かったのかな?

・相手FWとの小競り合いで、鈴木啓太キレ気味。
 起こそうとする相手の手を無視。立ってからも相手を睨みつけてるし。
 意外と根に持つタイプ?

・そして勇樹は、またあの場所でFKを与えてしまったぞな。

・いやーインドに失礼だけど、インドに押されてバタつく日本代表は初めて見ました。

・そしてロスタイム、ついにワンちゃん乱入!!!
 ピッチ上の選手はじめ、満場の注目と声援を集めて、ワンコ・オンステージ♪

・気づいたら試合は終わってました。



こんなことしか書けなくてごめんよ、日本代表。

でも最後にちょっとだけ、まともなことを。

後半、ミス連発で自滅しそうなときの中村憲剛の豪快なミドルシュート!
あれで、選手たち自身も見ている方も目が覚めたよね。

啓太をバックラインに下げるなら、その前のカバーをなんとかしないとね。
啓太のDFが悪いわけじゃないけど、あれから落ち着かなくなったと思う。

さてさて、日本代表にDFが戻ってくるのはいつだろう。
そして、そのときのボランチは誰だろう・・・・・・。
微妙に楽しみだったりして。


近日発売。予約受付中!!
オシムの思考・ジーコの思考
オシムの思考・ジーコの思考


11月発売予定。予約受付中!!
オシム完全読本
オシム完全読本


Sportiva (スポルティーバ) 2006年 10月号 [雑誌]
Sportiva (スポルティーバ) 2006年 10月号 [雑誌]


オシム主義―妥協を許さぬ“走るサッカー”の軌跡とオシムジャパンの挑戦
オシム主義―妥協を許さぬ“走るサッカー”の軌跡とオシムジャパンの挑戦


オシム 知将の教え―「伝わる言葉」で強い組織をつくる
オシム 知将の教え―「伝わる言葉」で強い組織をつくる


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える
オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える



icon
icon
学ぶ人 オシムに学ぶ
icon


icon
icon
日本代表監督論 日本代表をつくってきた男たちの10年
icon



ポチッと応援よろしくお願いしま~す。
   


スポンサーサイト

タグ : サッカー 日本代表 オシム 播戸竜二

<< あ~あ、言っちゃった | ホーム | 思いっきりアウェイのインド >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


インド戦分析(上)

 真の主役についてはすでに書いたので、ついでに(笑)試合のことも書いてしまおう。 苛烈な日程問題  ところどころ赤土が露出するピッチコンディションの悪さ。4日にガーナ戦をこなした選手たちは再びクラブに戻り、7日にJリーグをこなし、8日に移動。実質的にトレーニ

KINDの日記 2006/10/12 11:19

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。