上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、国立で行なわれたU21日韓戦は、1-1のドロー。

前半終了間際に、韓国にゴールを許してしまいました。
もうちょっとの辛抱だったのに・・・という失点が多い気がするなぁ、日本。

それでも、試合内容はそんなにひどいものじゃなかったと思うけど
どうにもシュートまで持っていけないのはなぜ?

なんとか同点ゴールを叩き込んだ増田は、ゴールのとき「あ、いたんだ!」と思うぐらい、それまで目立ってなかったけど
いいところに出てきましたよね~。

逆の意味で目立ってたのは、平山でした。


どうして、前に行こうとするとあんなふうにつんのめるんだろ。
最近、ああいうの多い気がします。

あたしが見たJリーグのデビュー戦でも同じようなシーンが何度かあって
最後は失笑を買ってました。

カレンが入ってから、明らかにリズムが変わったのに、どうしてもっと早く入れないのかな。
というか、平山をフル出場させたのは、何か意図があったんでしょうか。

まぁでも試合としては、日本も韓国も親善試合のぬるさが感じられなくて、なかなか楽しめました。


でも、ショックだったのは中村北斗の負傷です。
自力で立てなかったし、担架で出てからもスタッフに助けられてやっと・・・という感じ。
どんな怪我なんでしょう。重傷じゃありませんように。

福岡のチーム事情を考えると、よけいに辛いです。

ただでさえ、西川の怪我がショックだったっていうのに。


本田も水本も大事を取って出場しなかったらしいけど、ほんとに無理は禁物です。


それにしても、増嶋竜也から背番号もキャプテンの座も持っていった伊野波も、今回はベンチスタートでしたね。

今回のメンバーが最強だとかって言われてるけど、あたしはまだまだあきらめてません。
増嶋竜也は北京へ行きます!

てことで、とにかく失点の多いのをなんとかしないとなぁ~>マス&東京。


あ、そうそう。
乾くんがちょっとだけ出てきましたよね。
一生懸命見てたけど、いくらなんでも時間が短かった・・・。

次はもうちょっと見たいです。


【PR】青の出発点―サッカーU21&U19日本代表特集
青の出発点―サッカーU21&U19日本代表特集

【PR】CAMPO(カンポ) 〔先行受注商品〕稲本潤一2007カレンダー

スポンサーサイト

タグ : サッカー 日本代表

<< セルティックがグループリーグ突破!! | ホーム | 今年最後の代表戦 >>

コメント

 お久しぶりです。
この試合、良かったのは水野だけだと思っています。
増田へのアシストは完璧でしたし、フリーキック、ドリブルといいプレーをバンバン見せてくれました。
本田が戻ってきたときにどちらがキッカーを務めるのか気になるところです。

テレビで見てた限りではそんなに平山の出来は悪くなかったと思います(良くはありませんでしたが)。
後半の最初の方に見せた胸トラップからのシュートは彼の得意の形なので代表戦でそれがでてきたのは良かったと思ってます。
今後の彼の課題はやはり下半身の強化ですね。
体重を落とす事も必要ですが、ボディバランスの向上させてもっと踏ん張りが利く足腰を作らないとオリンピックではパワープレー要員で終わるかもしれません。
強引に行き過ぎたシーンが多かったのでその辺りの判断の改善も必要でしょうし。
終盤ばてていたのは明白だったのですが、単純なスタミナだけでなく試合の中でのペース配分も考えられるようにならないとと思いました。
・・・とこういう風に見てしまうのはファンの贔屓目ですかね(苦笑)
反町監督がどういう考えで彼をフル出場させたのかは分からないのですが、疲れた状態でどれだけ出来るか見極める目的もあったのかなと思っています。

試合の方はカレンが出てから流れが変わったというより韓国の選手がばてただけのように感じました。
この試合カレンが良かったという人が結構多いのですが、そんなに良かったかな?という印象です。
カレンに限らず日本の選手達は良い動きをしているのにそれがあまりチームのプラスになっていない、そんな印象を受けました。
中盤と前線の意思疎通が足りていない場面も多かったのでこの辺りも含めアジア大会までに改善して欲しいです。
反町監督のお手並み拝見という具合に思っております。




トンさん、お久しぶりです。

水野は最近いいですよね、キレキレな感じで。
以前はどんなによくても90分もたないという印象だったけど、最近そんな先入観も吹き飛ばしてくれました。

平山、頑張ってるんですけどやっぱり課題は下半身ですかね~。
全体的にどうも「重さ」が気になるんですよね。
生で観たJデビュー戦のインパクトが大きかったかもしれません。

私は、カレンの守備意識の高さが好きです。あの献身的な守備にずいぶん中盤は救われていると思いますが、反面、あ~そのまま前にいてくれたらって思うこともあり、なかなか難しいですが、みんなで切磋琢磨して頑張ってほしいですね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。