上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本 2-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ

高原直泰(前45分)
ミシモビッチ(後11分)
スパヒッチ (後22分)
中田英寿(後50分)


日本のゴールは、どちらも個人の力で打開したゴールでした。

1点目は、俊輔が蹴ったCKから
ニアのタカが合わせてゴール。

2点目は、俊輔のクロスにヒデが後ろから走りこんで
ダイビングヘッド。


W杯のチュニジア戦を思いだすようなゴールでした。

しかも、2点とも前半と後半のロスタイム。

ジーコジャパンは
いつもこうやって終了間際のゴールで
ギリギリ危ない橋を渡ってきてますね。

こんな感じで、結局ワールドカップまで
ずっと行くんでしょうね。


どうして使わなかったのかと思ったら
松井選手はどうやら怪我だとか。

本当かな。

もし怪我じゃなかったら
3-5-2にしてみたり
もっといろいろ試してみたんでしょうか。


それから、どの解説者もみんな
ボランチとDFラインの前のスペースを使われて危ないとか
その守備の連携をいいますが
サイドバックの守備があんななんだから
どうしてもフォローに行かざるを得ないと思います。


そこでますます人数が足りなくなるんですよね。

どこの国からも明らかにつけ込まれている左SB
今からでもなんとかならないんでしょうか。

今日は特にどっちもよくなかったから
サイドからの攻撃が全く機能しませんでしたね。


それでも
俊輔の言うようにいろんなミスを前向きに捉えて
きっちり修正していければいいんでしょうけど。


どうも、やっぱりすっきりしないです。


いつも日本のやりたいサッカーを
対戦相手に先にやられちゃってるような気がするんですが。


一体いつになったら
自分たちのサッカーを前半最初から
ちゃんとできるようになるんだろう・・・。




今日は巻や寿人と一緒に、武田さんもお留守番だったのね~。
   


オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
スポンサーサイト

<< ノーリスクですね | ホーム | 明日はボスニア戦 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。