FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとも情けない試合をした日本代表ですが

こちらの記事によると

肝心の監督は、またまたお誕生日のお祝いのために
ブラジルへお帰りになったそうです。


ちなみに、この記事を書いた記者さんは
毎週見ているサッカー番組の中でも
ジーコ監督大好き大絶賛の人です。

この4年間の日本サッカー協会の方針は
本当に正しかったのでしょうか。


監督選び、その周りを固めるスタッフ
親善試合の組み方、対戦相手の選出

どこを取り上げて考えてみても
どうも釈然としません。


昨日のヒデのロスタイム同点ゴールに
ガッツポーズで喜んでいた監督をみて
心底、がっかりしました。


日本代表はブラジル代表ではないんです。

日本人はブラジル人にはなれません。

ブラジルは個々の能力が高くて
キープ力もあって
ボールを取られないから
攻撃に比重をおけるんですよね。

日本代表には
キープ力の微妙な元ブラジル人もいますが。

1対1にも負けていて
あっさりボールを失う選手が多い
そんな日本代表に
同じサッカーをさせるのは無理。


でも、監督はW杯で日本がどんな惨めな結果に
終わったとしても
お国へ帰ればやっぱり神様。


その程度でヒーローの座が崩れることはないでしょう。


「日本が弱すぎたんだ」


それで済まされるんじゃないかな。


結局、その後の人生、痛くもかゆくもないのかも。


気の毒なのは、この4年間
ひたすら頑張ってきた選手たちです。

選手は監督の持ち駒でしかない。

監督が使おうと思えば
どんなコンディションの悪い選手でも出られるし

監督が気に入らなければ
どんなに良いプレーをしていても
選ばれもしない。

幸い、代表のメンバーに選ばれて
チームと代表のきついスケジュールの中で
短い選手生命をかけて
必死で戦ってきた選手たちだって

たとえ納得できなくても
監督のやり方がすべて。


短い選手生命の中の
貴重なこの4年を
どうか実らせてあげてほしい。


ずいぶん辛口なことを書いてますが
決して、アンチではありません。


本当に日本代表が心配です。

あと、ちょうど100日。

余計な老婆心だったねと
笑える日がくることを
切に祈ります。

格安から5ツ星まで約4,200都市・50,000軒 JTBの海外ホテル

★ヴィトンまつり開催中★





そろそろカーニバ~ですか?
   







スポンサーサイト

<< 松井大輔「ボン」から「グラン」へ | ホーム | 日本×ボスニア・ヘルツェゴビナ >>

コメント

初めまして。
あまりに的確なご指摘に「うん そうそう」
と思い、コメントさせていただきたくなりました。
私も ジーコ監督の最後のガッツポーズと嬉しそうな表情に びっくりでした。
あんな試合をしていて 負けなかったからって そんなに嬉しいの?って…
松井のケガって こないだの捻挫でなく?
あ 私は松井ウォッチャーです。
アマチュア時代の松井のプレイを観ていらっしゃるようで いいな いいな。
お邪魔しました~。 

蘇芳さん どうも初めまして。
 ↑ む、むずい・・・(^^ゞ なんてお読みすればいいんでしょう・・・。

松井選手のサポさんでいらっしゃるんですね。
私は同郷ということもあり、元来コネクリ系はあまり得意じゃないんですが、松井選手は中学生の頃から別格で応援しています。

「うわーパスミスだっ」と思っても、そのボールが魔法のようにふわっと足元に舞い戻ってきて、ゴール!とか、本当にびっくりすることをやってくれます。

今回、怪我で使わなかったんじゃないかという話をどこかで読んだのですが、ソースははっきりしません。ごめんなさい。

でも、今の松井選手を使わないで、他にも好調をキープしている選手を結局使わないで、過去の貢献度ばかりにこだわるナショナルチームの監督って、、、どうなんでしょ。

Qooさん コメント返し有難うございます!
蘇芳は「すおう」と読みます。
蘇芳って京都パープルサンガのユニのような色の花です(マメ科)。
よろしくお願いいたします。
かねがねココは拝見していましたが、コメントする気になったのは、Qooさんの代表のみんなへの「愛」に感動したからです。
そして我が身を反省しました。
ボスニア戦を見て「もう親善試合なんて観ない!」と切れそうだったので…
「おっといけない」と軌道修正できました。
心から選手たちのことを心配して、心を痛めていらっしゃるQooさん。やさしいんですねー。
6月には玉ちゃんもドイツのピッチに立てるといいですね。

蘇芳さん こんにちは。

コメントありがとうございます。
でも、ぶっちゃけ良いふうに解釈してもらいすぎで、心苦しいです。
代表の試合を見ればみるほど、どんどんダークな方向へ踏み外しそうになる自分を、なんとか抑えるので精一杯ですから・・・(涙)。

ただ、やはり人さまが読んでくださるということを考えると、あまり自分の感情のままにぐちやら不満を書き綴っても、自分も読んで下さる人も不愉快なだけなので、そこは気をつけないと、と思っています。

ブログって日記だけど、それはそれなりに難しいですよね~。

そうそう!blogって日記とは言っても公開性があるので悪口雑言は書けませんよねー。
自分で「理性の枷」をかけてしまうというか。
でも楽しいこともたくさんあるので「持続せよ 持続せよ」ですよね。
くーさんは選手たちに優しいですよー。
見習わなくっちゃって思います。
増嶋はジャーンの故障でスタメンだったようですね。接触プレーでは吹っ飛んでいたようですが…。私の通勤経路、市船のグラウンドが車中から見えるんですよ。
くーさんのご贔屓たちにも良い風が吹きますように! 

マスは、PSMに比べて開幕戦はとても良かったです。
特にマス自分も自信を持ってる正確なフィードはかなりのものでした。

モニだって、最初の頃は見ててすっごく怖かったけど、最近安心して見られるようになったんだから、マスもまだまだこれからこれから!

このままスタメンに定着しちゃえ~!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。