上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリア





キリンカップのメンバーが発表されました。

ブルガリア代表と、スコットランド代表と戦う日本代表は
予想されたとおり、J戦士たちのみでしたね。

GK 土肥 洋一
  川口 能活
  楢崎 正剛
DF 田中 誠  
  宮本 恒靖
  三都主アレサンドロ
  中澤 佑二
  坪井 慶介
  村井 慎二
  加地 亮
  駒野 友一
  茂庭 照幸
MF 福西 崇史
  小笠原 満男
  本山 雅志
  小野 伸二
  遠藤 保仁
  阿部 勇樹
  長谷部 誠
FW 久保 竜彦
  玉田 圭司
  巻 誠一郎
  佐藤 寿人

【スケジュール】
5月9日(火) 19:20 日本代表vsブルガリア代表(大阪長居スタジアム)
5月13日(土)19:20 日本代表vsスコットランド代表(埼玉スタジアム2002)



見事なぐらい、お決まりのメンバーだったと思います。

この時期に、J戦士だけで国際試合をする意義を考えたら
「もう23人はほぼ決まっている」みたいな発言は
マイナスにしかならないと思うのは、あたしだけでしょうか。

毎度毎度、呼ぶだけ呼んで、試合には使わないで、
そして最後には「残念でした~」なんですかね。


またまた「4年間の貢献度」とかおっしゃってるみたいですけど
それもまた、相変わらずなんだかなぁ~って感じです。

エクアドル戦のときに、怪我で辞退したヤットは
「勝っているチームはいじらない」というポリシーにより
ベンチスタートらしいという噂ですけども
それもどうなんでしょうね。

「ヤットが出られないから」といって
システムまで変更して臨んだエクアドル戦が
たまたまうまく行った(ように見えた)からって
それも、理不尽な話だなと感じます。

だって、4年間の貢献度という面では
ヤットは海外組にだって決してヒケをとらない、というか
むしろもっともっと貢献してるんじゃないでしょうか。
出場したしないに関わらず、チームのためには。

どうもね、やっぱりどうしても選考の基準が不透明なので
その場その場の言い訳というか
あとから理由をこじつけているだけで
「自分の好きな選手だけ選んだ」と正直に言われた方が
まだあきらめがつくっていうか‥。

せめて、最後のドンデン返しで
ドイツメンバーに、マツ選んでくれたら
ジーコ監督、ちょっと見直すんだけどなぁ。

それぐらいのサプライズ、あってもいいと思いませんか?

      このブログに投票!


スポンサーサイト

<< チケットぴあ情報 | ホーム | 日本サッカーミュージアムで結婚式 >>

コメント

結局ね 鹿島v-119Loveなんでしょうね。
5.15のサプライズって…
あるとしたら「鈴木のカムバック」かも。
松田にはジーコはあまり馴染みがないから選出は難しいかも。
柳沢が当確って?これも鹿島枠?
巻がシュンなんですけど、貢献ポイントが足りませんか?

ちょっと、いくら何でも偏りすぎててドン引きです。
毎週毎週、Jの試合観戦にいってるのは何のため?
いつもカメラ片手に楽しそうに見えますが、ただの趣味だったり?なんて嫌味のひとつも出てきそう。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。