FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





イングランド-ポルトガルは、激しい攻防を繰り広げ
延長戦にもつれ込んだ末、0-0のドロー。

結局、PK 3-1 でポルトガルが勝利しました。

「10人の勇敢なライオンと1人の愚か者」という
8年前の英国のメディアの見出しが目に浮かぶような
ルーニーの退場後、10人で戦い抜いたイングランドは
本当に残念です。





ただ、ルーニーのあれはわざとやった報復行為じゃないと思いますけど。
足をはさまれたような格好になってしまったし。


でも、オーウェンを欠き、ベッカムが怪我、
そしてさらにルーニーが出場停止となってしまっては
今後、満足のいく戦いができるかどうかは疑問です。

ところで、交代したベッカムはベンチで泣いていたように見えたんだけど、気のせいかなぁ。



PK戦でも、1人目のランパード、3人目のジェラードともに止められてしまい、
さらにジェラードに託されたキャラガーも失敗して万事休す。







最後は、ロナウドがきっちり決めて、試合終了。
なんか口の形が微妙‥。


もはやここまで。しようがないですね。
ほんとに最後まで、両チームともいい試合を見せてくれました。



リオもテリーも泣いてましたねぇ・・・・・・。





この試合、あたし的にはイングランドのハーグリーブスに開眼。
無尽蔵のスタミナで、積極的に攻守に絡んで、よく走ってました。
バイエルン・ミュンヘンの選手だそうです。
今後、要チェックだな(笑)。




******

そして、ブラジル-フランスは、アンリがきれいなゴールを決めて
1-0でフランスの勝利。

いつもクールでニヒルなアンリが、喜び爆発!


前半、ロナウジーニョがFW気味のポジションにいたけど
あまりボールに絡めてなかったなぁ。

結局、最後まで絶好調のロナウジーニョを見ることができないまま
終わってしまったという気がします。



それにしても、ジダンは本当に引退しちゃうんですかね。
もったいないなぁ、ほんとに。

ジダン、そこを引っ張るのはカンベンして・・・(by ビエラ)



スポンサーサイト

<< 中田ヒデ 引退 | ホーム | ドイツ vs アルゼンチン >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。